2013年(平成25年)度 

PTAだより第1号    PTAだより第2号  PTAだより第3号    PTAだより第4号

 学校からの緊急連絡における学級連絡網の使用について

本校PTAには、幼稚園から高等部までの各クラスから選出された2名ずつの委員から成る委員会と、活動を総括し、委員会の召集や学校、運営委員会との折衝を行なう5名の役員から成る役員会が設置されています。

週1回、年間44日の補習校ですので、本校PTAは独自の活動を行なうのではなく、学校の運営がスムーズに行なわれる為の支援及び協力がその活動の主体です。大きな柱としては、運動会やオープンハウス等の学校行事のお手伝いと、借用校舎の自主管理と児童、生徒の安全保持の為に男性も含め全員参加の当番制で行なわれている校内パトロールとがあります。又、学校図書室の管理もPTAのボランティアで行なわれています。

クラス委員会は、学校、運営委員会、役員会からの情報伝達の場であり、又、これらより提起された問題等を討議したり、保護者からの意見を提起する場であります。

このような点から、PTA会員にはクラス委員や役員としての活動への参加は勿論、常にPTA活動への積極的な参加が望まれます。

以下、ご参考までにPTA会則本文を記します。

PTA会則

第一条(名称)

本会はヒューストン日本語補習校PTAとする。

第二条(目的)

会員間、特に保護者と教職員間の相互理解や協力を促し、本校児童制とに対する教育を効果的たらしめることを目的とする。

第三条(会員)

全教職員、および全補習校の保護者をもって組織する。

第四条(委員・役員)

1.各クラスより代表者として2名のクラス委員(以下委員と呼ぶ)を選出する。

2.委員の代表者として新年度の幼稚園部、小学部から4名、中学部から1名を選出し校長と共に役員とする。選出方法は、立候補、次に全員順位確定方式の抽選とする。選出された役員は互選により、会長、副会長2名、書記2名を決める。役員を選出したクラスは、新たに委員を補充する。

3.委員、役員の選出は第1回PTA総会までに行う。

4.欠員が生じた場合は、その選出母体より確定順位に従い補充し、児童・生徒の退学日を引き継ぎ日とする。

第五条(総会・役員会・委員会)

1.第1回総会は4月中に開催し、その他必要に応じて会長がこれを召集し、次の事項を処理する。承認に際しては、出席者の過半数の賛成を必要とする。

*役員名の報告

*会則改正の承認

*その他必要と認められた事項の承認

2.役員会は役員によって構成され、本PTAの運営に関する事項の立案と調整を行なう。

3.委員会は委員によって構成され、本PTAに関する事項を協議、決定し、実施する。

第六条(会則の改正)

本校の委員会で、全委員の3分の2以上の賛成を得た上で総会にかける。

 

追記:平成13年2月3日臨時総会において本会則に改訂する。